アメリカ極妻の旅行日記♪

カテゴリ:フィレンツェ( 6 )

フィレンツェから、ロンドンへ♪

f0032683_1021340.jpg早朝にロンドンへ出発ということで。
昨夜、あんなに沢山食べたのに、、、
朝6時にルームサービスを訊かれても、
ミルクくらいしか、喉を通らない〜。
ラッテやブレッド@旦那しゃん注文。

f0032683_1022535.jpgミルク片手にベランダに出ると。。。

f0032683_1023785.jpgまだまだ涼しくて気持ちの良い朝。

f0032683_1025139.jpg冷たいミルクじゃなく、何かホットな、
ミルク・ティーでも頼めば良かったな。

f0032683_103318.jpgちびたデジカメなので観辛いけれど、
アルノ川の川辺には沢山の人だかり。
イタリアンは釣り好きが多いらしく、
週末の川辺は、釣り人でぎうぎう状態。
でも余りキレイじゃなかった記憶。。。

f0032683_1031752.jpgホテルの廊下は、クラシックな感じ。。。

f0032683_1032877.jpg夜独りで歩くのは少し怖い階段付近。

f0032683_1033915.jpg今ひとつという感じの雰囲気が否めず。。。

f0032683_10352100.jpg天井を見上げるとステンドグラス。。。
ハリウッド映画の観過ぎで、何か落ちて来ないか、
真下を通る際に、ちょっとドキドキしたりして。

f0032683_104349.jpg色んなホテルでリンゴを見掛けるけれど。。。
色合いがキレイだから?それとも日持ちするから?
減っている所をみると、食べる人いるんだろうな。

f0032683_1041557.jpgホテルのハイヤー@メルセデスに乗り、
高速道路をビュンと走ること約1時間、
ピサの斜塔で有名な、ピサの空港こと、
ガリレオ・ガリレイ空港に到着〜。
残念ながら、ここでの観光は一切なし。
ピサ発ロンドン行きに搭乗する為のみ。
残念ながら飛行機の窓からも拝めず〜。

f0032683_1042949.jpg頭の中で、世界地図を思い浮かべつつ、
この山なんだろう、今どこの国なのかなあ、と。

f0032683_1044157.jpgどこのエアラインか忘れちゃったけど、
ビジネス・クラスの機内食は2種類。
ロンドンだし、ラム・カレーを選択。
これがまた、意外と美味しい〜〜〜。
ラムは柔らかく、カレーも良い味付け。
UAと違い、チーズも悪くない〜〜〜。
ちゃんとお約束のショートブレッド付♪

f0032683_1045567.jpgまもなく着陸というのに、見事に畑ばかり。。。
長閑なロンドン郊外のガドウィック空港に到着。

f0032683_105989.jpg大好きなロンドンの黒タクに揺られること45分。
やっとロンドン市内の見覚えある風景に。。。

f0032683_1052520.jpg薄曇りで、今にも雨が降り出しそう。
イタリアでは連日真夏日だっただけに、
ひんやり涼しい〜、最高のブレイクに♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-09-21 11:00 | フィレンツェ

フィレンツェのイタリアン「Ristorante Parione」♪

f0032683_9261245.jpgホテルのバー特製、季節のベリーニ。
ほんのり甘いストロベリーの香り♪

f0032683_9262540.jpgサービスのおつまみのどれも美味しいこと。
トースト・タイプのふんわりとかる〜いピザ♪
ディナー前と分っていても止められない美味しさ。

f0032683_9263627.jpgワインやカクテルをお代わりする度に、
これでもかと大サービスのおつまみ。
下手すると、夕飯の代わりになるかも?

f0032683_926523.jpgディナーへ行く前にパウダールームへ。

f0032683_927385.jpgちょっと暗めで、どっしりとした色合い。
独りでいると、重厚感と怖いとのギリギリの狭間。

f0032683_9271757.jpg友人らとリストランテ・パリオーネへ。
ホテルのコンシェルジュお勧めのお店。
フィレンツェはガルガかココ、だそう。
ロコ贔屓の気取らず旨い店という感じ。
階下は、セラー兼ダイニング・ルーム。
サッシカイヤがぽんと置かれていたり。
トイレは階下の画像左奥を進んだ所に。

f0032683_9272987.jpgウェイターお勧めの美味しい赤で乾杯♪

f0032683_9273938.jpgゲストの好みでアレンジしてくれる、
おまかせアンティパスティ盛り合せ♪
ペコリーノ・チーズにポーク・レバー、
洋梨に生ハム、サラミ、コッパなど。
超新鮮でスライス仕立ての芳醇な香り。

f0032683_9275082.jpgフレッシュ・ポルチーニのパスタ♪
濃厚なんだけど、くどすぎずいい感じ。

f0032683_92833.jpg丸ごとロブスターのパスタ♪
ロブスターとトマトの旨味がぎっしり。
既にお腹一杯なんだけど止まらない〜。

f0032683_9281663.jpgでかっ!!
全員で驚きまくりの超でかたサイズ。
Tボーンでも、4人分とは思えない〜。
お味の方は、イタリアで食べた中で、
今までで一番の旨さ!と、全員一致。
肉自体の甘さや旨味もさることながら、
焼き加減も味付けも、本当に感動モノ。
付け合わせのロースト・ポテトも絶妙。

f0032683_928297.jpgステーキが半分も片付いてないというのに、
なんとお店からサービスのビーンズ。
これがまた、美味しいのなんのって。
シェフにごめんなさいして完食ならず。

f0032683_9284130.jpgここはデザートも美味しいに違いない!
そう思えど、既に皆お腹は12分目で、泣く泣くパス〜。
代わりに〆は、恒例のレモンチェロのサービス。
ガルガの名物シェフや雰囲気も捨て難いけれども、
旨いトスカーナ料理なら、断然こっちという感じ〜。

f0032683_9285540.jpg夜の街の雰囲気も大好き〜〜〜。

f0032683_9291096.jpgお向かいのグランド・ホテルも、いい感じ。

f0032683_9292416.jpgでもやっぱりエクセルシオールの圧勝〜〜〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-09-20 10:37 | フィレンツェ

フィレンツェのイタリアン「トラットリア・ガルガ」♪

f0032683_18215288.jpg友人らと少し早く待ち合わせし向かった先は。。。

f0032683_182255.jpgロビーにある居心地良いバー♪
ここのベリーニは季節に依って数種類。
ピーチを使った基本のベリーニの他に、
ラズベリーやストロベリーなどと色々。

f0032683_1822184.jpgイタリアの夏は本当に日が長いなあ。。。

f0032683_18222941.jpgちょっとだけ影になってる〜〜〜。

f0032683_18224546.jpgガルガに来ると、フィレンツェに来た〜って感じ。

f0032683_18225844.jpgオススメの赤の重く深く美味しいこと!

f0032683_18231087.jpg超新鮮だった、アンチョビのマリネ。

f0032683_18232275.jpgガルガ特製のシンプルなサラダ♪
シンプルなのに、食べ飽きない感じ。

f0032683_18233410.jpg楽しみにしていたボッタルガはなし。
季節外れということで在庫がないとか。
仕方なくドナ・キャランというパスタ。
オレンジとトマトとイカの組み合わせ。
人気メニューらしいが一口でギブギブ。

f0032683_18234632.jpg今回初挑戦となった大人気メニューの、
ガルガ特製マグニフィコというパスタ。
毎月来てる友人の好物で定番だそう。
バカ舌ごくちまには理解し辛い風味。
生憎日本人はごくちま独りだったので、
せっかくの菊の面白さ共有出来ず。。。

f0032683_1824026.jpgこちらも大人気の子牛肉とアボカド。
完食すると胃もたれしちゃう濃厚さ。
半分程なら、ものすごく美味しい〜。
しっかり味を覚えて完全コピー間近。
いいな、料理教室なんてあるのね〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-09-18 18:59 | フィレンツェ

フィレンツェの街をお散歩♪

f0032683_16513683.jpg壁の上の方の絵柄を眺めていたら、
何て書いてあるか読めなくて困ってる、
そう思った親切な男性がやって来て、
説明してくれたのは、イタリア語。。。

f0032683_1651487.jpgサンタ・マリア・ノッベラ教会へ。。。

f0032683_1652042.jpg中庭の影にはホームレスの女性の姿。

f0032683_16521242.jpgここから先は撮影禁止です、とのこと。

f0032683_16522487.gif教会を後にし、近くのお店を覗いてみると、
なんとも可愛いエンジェルの置物を発見。
欲しいけど、まだまだ移動があるので断念。

f0032683_16523627.jpgそれにしても、このお店。。。
なんともバラエティに富んだお店。

f0032683_16524961.jpgアルノ川まで戻って行って。。。

f0032683_1653281.jpg川沿いをしばしお散歩することに。

f0032683_16531581.gif意外と汚い川の中で泳ぐダック。

f0032683_16532786.jpg川沿いのお散歩は気持ち良い、
はずが、この日の気温は35度近く!

f0032683_16533869.jpg何ともユニークなランプの足の部分のデザイン。

f0032683_16535026.jpg個人邸宅の屋根の飾りもいい感じ。

f0032683_1654127.jpgサンタ・トリニタ橋が見えて来た〜。

f0032683_16541317.jpg愛しのジェームスはいるかしら?
フェラガモのブティックとオフィスと美術館。

f0032683_165426100.jpgポンテ・ヴェッキオが見えて来た〜。

f0032683_1654388.jpgこんな造りがたまらなく好き〜。

f0032683_16545035.jpgポンテ・ヴェッキオに到着〜。

f0032683_1655230.jpg変わったカフ・リンクス、ないかなあ。

f0032683_16551522.jpg豚の置物を見て、ラニを想ったり。。。

f0032683_16553071.jpgどこもかしこも、ほんと絵になるなあ。
誰でも、そこそこの写真が撮れるアートな国。

f0032683_16554163.jpgヴェッキオ宮殿@改築中かな?

f0032683_16555416.jpg似顔絵描きから風景画まで、いるいる〜。

f0032683_1656591.jpgそろそろUターンしようかな。。。

f0032683_16561971.jpg暑くて休憩中かな、待ち合わせかな。

f0032683_16563152.jpg街中にも、バッタもんのお店が沢山。

f0032683_16564590.jpgいつ観ても、どこかしら掃除中のドゥオーモ。

f0032683_16565796.jpgやっぱりここのドレス、好きだなあ。。。

f0032683_165794.jpg落書きの上で、マリア様が泣いている??

f0032683_16572327.jpgちょっと中に入ってみたいなあ、でも、、、
もしかしたらゲート越しの方が絵になるのかも?

f0032683_16573635.jpg壁紙なのか壁画なのか、落ち具合がいい〜。

f0032683_165749100.jpgぐるっと回り込んで、ジョットの鐘楼に到着。

f0032683_1658247.jpgサン・ジョヴァンニ洗礼堂に到着。
ここの入口、天国の門が大好き〜。

f0032683_16581746.jpg前回も撮ったほど、結構気になるらしい。。。

f0032683_16583194.jpg幾つかの教会を眺めつつ、てくてくてく。

f0032683_16584744.jpgこういう温かい色目も好きだなあ。。。

f0032683_1659071.jpgフェラガモのブティックが見えて来た〜。

f0032683_16591469.jpgホテルに到着する頃には全身汗だく。
2時間強のお散歩中に飲食したものは、
ミネラル・ウォーターのボトル3本に、
ジェラートの2スクープを2カップほど。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-09-18 18:14 | フィレンツェ

フィレンツェのイタリアン「Osteria dei Cento poveri」♪

f0032683_1632559.jpgランチはホテルから歩いてすぐの所にある、
ホテルのコンシェルジュお勧めのCento Poveriへ。

f0032683_1633879.jpgカウンター側は古いトラットリア風。
ダイニング側はカジュアルな感じ。
長居はちと辛そうなモダンな椅子。

f0032683_16331967.jpgフレッシュ・ポルチーニを、
ふんだんに使用したサラダ♪
パルメジャーノ・チーズに、
プチ・トマト、オリーブ油と、
超シンプルに素材を楽しむ味。

f0032683_16333145.jpg意外と美味しかったハウス・ワインの白。
イタリア語オンリーのウェイターばかりで、
困っていたら、オーナー・シェフの登場。
人懐っこい笑顔で愛想も良く、英語で説明。
シェフお勧めのアサリのリングイネを。。。
トマトの甘みと酸味がほど良く利いていて、
アルデンテで貝の旨味たっぷりと美味しい。
デザートをパスすると、オーナーが困った顔。
不味い訳じゃなく、お腹が一杯と説明すると、
にっこり&ほっとし、リモンチェロのサービス。
ディナーにも来てみたいなあと思ったお店♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-09-18 16:48 | フィレンツェ

フィレンツェのウェスティン・エクセルシオール♪

f0032683_16584268.jpgローマからフィレンツェへ。
ホテルはアルノ川沿いにあり、好ロケーションの
ウェスティン・エクセルシオール♪

f0032683_1659185.jpg歴史を感じる重厚な造りのホテルなのに、
敷居の高さを感じさせないフレンドリーさ加減。

f0032683_165919100.jpgまだハウスキーピング中ということで、
マネージャー自らバーへ案内していただき。。。

f0032683_16593822.jpgワインとベリーニをゴチに♪

f0032683_1702564.jpg大変お待たせいたしました♪
と連れて行かれたのが、こちらのお部屋。

f0032683_1704972.jpgコーナー・チェアに。。。

f0032683_1711399.jpgオフィス用のデスクに。。。

f0032683_1713381.jpgバスルームはというと。。。

f0032683_1715339.jpg少し暗めのパウダー・ルーム。

f0032683_1721139.jpgパウダー・ルーム反対側にバスタブ。

f0032683_172335.jpgベランダを開けると。。。

f0032683_1725489.jpg右手にはラウンジ・チェア。

f0032683_1731650.jpg正面には教会と、最高の眺め。

f0032683_1734170.jpg左手にはデッキ・チェア。

f0032683_174678.jpgまだ暑くなる前の夏の早朝に、
ミルクをたっぷり入れた紅茶片手に、
まったりするのに、最高〜〜〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-09-14 17:26 | フィレンツェ

ー極楽非凡なアメリカ人妻の旅行日記ー
by mrs-usa2
プロフィールを見る
画像一覧

ヨーロッパ極妻日記とは、

本家である「アメリカ極妻日記」と「香港極妻日記」の分家で、主に旅の記録を綴ります。

当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。

counter free hit unique web

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな