アメリカ極妻の旅行日記♪

タグ:お土産 ( 4 ) タグの人気記事

パリのお土産は、ピエール・エルメ♪

f0032683_2134316.jpgパリといえば、ピエール・エルメ♪
今回のお土産、何にしようかな〜。
マカロンにしようかな〜♪

f0032683_2135718.jpg今回の訪問時は真夏ということで、
マカロンの賞味期限は3日間が理想。
帰国日は朝早い飛行機ということで、
当日朝のお買い物は時間的に無理〜。
結局マカロン購入は泣く泣く諦めて、
ボンボン・ショコラ詰め合せを2箱と
ゆっくり楽しめるショコラ・ショーに
パン・オー・ショコラなどなど。

f0032683_2141119.jpgラ・メゾン・デュ・ショコラとは
また違った魅力の美味しさ〜〜〜♪



ちなみに、来年ドバイにも進出し、
嬉しい事に、なんと我が香港にも、
ボンボン・ショコラ&マカロンの
ピエール・エルメ販売店が開店〜♪
くーーーっ。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-12-10 21:27 | パリ

イタリアとフランスの美味しいお土産♪

f0032683_1615670.jpgイタリア、ロンドン、パリの旅程で、
欲しいモノはイタリアの食材だけれど、
荷物が重くならない様にパリまで我慢。
左上から時計回りに、レイズのポテチ、
イタリアのスープ2種類、オリーブ油、
モノプリのすごく不味かったチョコに、
お猿さんの絵が可愛いマロンのジャムと
同じく不味かったモノプリのクッキーに
何を思ったのか、マイユのマスタード。
これ、世界中どこでも買えるのに、汗。

最終目的地パリで、短時間で沢山買わないと!と少し焦ってしまい、
バターやチーズは持ち帰り辛いし、ワインはアメリカでも手に入るし、
チョコは沢山買ったし、イベリコハムも手に入れたしということで、
スーパーで、よく吟味もしないまま、なぜかマイユのマスタードを掴み、
そうよね、パリといえばマイユのマスタードよね、と現地で超納得顔(涙)。

何が哀しいって、ガラス瓶入りのマスタードの、これがまた重いこと!
これなら、変わったジャムとかの方が何倍もマシ〜〜〜。
とほほ。

f0032683_16152655.jpgで、今回のヒットが、レイズのフランス限定?
まんまイベリコハム!のポテトチップ♪
ポテチを一口、パリッ!と噛み締めた途端、
口中に、イベリコハム、来た〜〜〜〜〜〜♪
お友達にも沢山買えば良かったな〜、と後悔。

f0032683_16153616.jpgでも、やっぱり一番は、チョコレート♪
ラ・メゾン・デュ・ショコラの圧勝〜!
ああ、幸せ〜〜〜♪♪♪

*基本的に洋服や装飾品は載せませんので、あしからず♪
[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-15 16:41 | お土産

La Maison du Chocolat vs. JEAN-PAUL HEVIN

今回のパリ旅行で、試してみようと思ったのが、チョコレート対決♪

但し、我が家でチョコを食べるのは、ごくちまだけで、
旦那しゃんも好きだけど、ごくちま程の有難味も感じず、違いは分らないと、
手に入りにくいモノや高めのモノ等は、辞退してくれる優しさ?の持ち主。
結果、一人でも賞味期限内に食べきれる量となると、以下が限界かと。

f0032683_14314329.jpgジャン=ポール・エヴァンより。。。
右上は、ホテルのおまけの薄いチョコ。
右下は詰め合せ、左は塩入り板チョコ。
申し訳ないですが、個人的にパスいち。
口の中で溶ける瞬間バラつくというか、
微妙な違和感というか、何か残る感じ?
風味や素材の組み合わせも苦手かも。

f0032683_1431561.jpgラ・メゾン・デュ・ショコラより。。。
間違いないというか、圧勝でしょう。
パリで齧るエクレアの美味しさったら。
口溶けの良さといい、ほど良い甘さに、
素材の美味しさと、全てにおいて◎。
お寿司と同じく鮮度&素材の良さが分る
そんな極上のチョコレートって感じ♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-09 15:07 | パリ

パリのイベリコハム専門店「Bellota Bellota」♪ oishii

f0032683_21315279.jpgジョルジュ・サンクから歩いてすぐ。
イベリコ・ハム好きには溜まらない、
専門店のベジョータ・ベジョータ
ベジョータとは、どんぐりを食べる
豚さんに限って名乗って良い商品名。

f0032683_2132278.jpgぷひぷひぷひ〜♪
そんな感じでお出迎えする豚さんたち。
スペインのイベリコ・ハム産地の地図。

f0032683_21305366.jpgお店の壁にずらりと並ぶ、豚さんの足♪
大トロのブロックくらいに悩ましい〜。

f0032683_21303989.jpg3種類のイベリコ・ハムが勢揃い♪
どれか迷ったら味見させてと頼むと、
さくっとスライスしてくれます。

f0032683_21311475.jpg何グラムとオーダーするのが面倒なら、
レジの前と冷蔵ショーケースの中、
そして各イベリコハムの前の箱に、
既にカット&真空パックされた商品有。

f0032683_21314122.jpgサンドイッチは、€7ほど。
コーラやエビアン、そしてグラス・ワインも。
サンドイッチのパンは普通のフランスパンで、
バターを塗って、イベリコハムを挟んだだけ。
一口噛むと、じわーっと旨さが口中に広がる〜。

f0032683_21321712.jpgここで食べるもよし、下のカフェで食べるもよし。
小腹が空いた時のスナックに最高。

f0032683_21312692.jpg100g=€26.65から買え、1Kg=€109と超お得。
すぐに食べる場合は、真空パックではなく、
ラップで挟む様な簡易包装にして貰えます。

f0032683_21341454.jpg真空パックは2ヶ月程は保存可能。
100gずつからパックにしてくれて、
100gあれば、2人で充分楽しめる量。
ハムやサラミが沢山食べれない人は、
30gもあれば、充分堪能出来るはず。

香港にも、イベリコハムを扱っている
スーパーは至る所にあるのだけれども、
今ひとつ回転や保存状態が悪いのか、
香りが飛んでいたり、少し古い風味が。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-08 22:12 | パリ

ー極楽非凡なアメリカ人妻の旅行日記ー
by mrs-usa2
プロフィールを見る
画像一覧

ヨーロッパ極妻日記とは、

本家である「アメリカ極妻日記」と「香港極妻日記」の分家で、主に旅の記録を綴ります。

当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。

counter free hit unique web

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな