アメリカ極妻の旅行日記♪

タグ:お菓子 ( 8 ) タグの人気記事

パリのお土産は、ピエール・エルメ♪

f0032683_2134316.jpgパリといえば、ピエール・エルメ♪
今回のお土産、何にしようかな〜。
マカロンにしようかな〜♪

f0032683_2135718.jpg今回の訪問時は真夏ということで、
マカロンの賞味期限は3日間が理想。
帰国日は朝早い飛行機ということで、
当日朝のお買い物は時間的に無理〜。
結局マカロン購入は泣く泣く諦めて、
ボンボン・ショコラ詰め合せを2箱と
ゆっくり楽しめるショコラ・ショーに
パン・オー・ショコラなどなど。

f0032683_2141119.jpgラ・メゾン・デュ・ショコラとは
また違った魅力の美味しさ〜〜〜♪



ちなみに、来年ドバイにも進出し、
嬉しい事に、なんと我が香港にも、
ボンボン・ショコラ&マカロンの
ピエール・エルメ販売店が開店〜♪
くーーーっ。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-12-10 21:27 | パリ

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)本店へ♪

f0032683_1001176.jpgパリのPIERRE HERMÉ PARIS
(ピエール・エルメ・パリ)本店へ♪
続いては、輝きのショーケース編♪

f0032683_1002336.jpg大好きなドゥ・ミルフィユ〜♪

f0032683_1003721.jpgマカロンが苦手だったごくちまを、
マカロン大好きにしてしまったのが、
このピエール・エルメのマカロン♪

f0032683_1004947.jpg眺めているだけで超幸せな気分に♪

f0032683_101045.jpgどれにしようか悩んでしまうのは、
日本人だけでなくパリジャンも同じ。

f0032683_1011094.jpg毎日一種類ずつ攻めて行きたい〜。

f0032683_1012049.jpgピーチのフレッシュな美味しさが
堪能しまくれる、初夏限定のこちらは、
Fetishより、ミルフィーユ・エデン♪

f0032683_1013251.jpg同じく7月限定フェティッシュより、
左は、エモーション・エデンと、
右は、エルメ・キャレ・エデン♪

f0032683_1014258.jpgこちらはカカオ風味のタルト。

f0032683_1015327.jpgストロベリー好きには溜まらない♪

f0032683_102497.jpgちびたカカオは、ビーンズ1つ♪

イスパハン、ああ、イスパハン♪
>一句でけた♪

f0032683_1022852.jpgマカロン・イスパハン♪
そっと一口齧るだけで、お口の中に
フランボワーズ(ラズベリー)と、
ライチとバラの香りが、ふんわり♪

f0032683_1024285.jpg他のマカロンの誘惑てんこ盛り♪

f0032683_102534.jpg素敵な色のコンビネーションは、
このままポップ・アートとして、
お部屋の壁一面に飾りたいくらい♪

f0032683_10314100.jpgピエール・エルメの代表作の
マカロン・イスパハンを食べたくても、
マカロンが少し苦手な方にオススメは、
このイスパハンのブラック・ティー。
蓋を開けた瞬間、甘美なバラの誘惑に♪

f0032683_103359.jpg普通に美味しいチョコに飽きた人に、
ピエール・エルメのクリエイティブ、
かつ拘りとクオリティの高さに脱帽♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-12-10 11:26 | パリ

PIERRE HERMÉ PARISのIspahan(イスパハン)♪

f0032683_1082468.jpgパリのPIERRE HERMÉ PARIS
(ピエール・エルメ・パリ)本店へ♪
続いては、華麗なイスパハン編♪

f0032683_1062180.jpg甘いライチの香りでいっぱい〜。

f0032683_1065969.jpgしっかり素材にも拘る姿勢が好き♪
瑞々しくフレッシュなラズベリー。
(仏語では、フランボワーズ)

f0032683_1071436.jpgライチとベリーを交互に。。。

f0032683_1073921.jpg深紅のバラも吟味された最高品種♪

f0032683_1072852.jpg接着剤代わりの水飴かな。。。

f0032683_1075034.jpg花びら一枚一枚に丁寧に、そっとそっと。。。

f0032683_108046.jpgこれをつける位置や億位置によって、
栄え方が全然違ってくるんだそう。

f0032683_1081153.jpgその艶やかさに、思わずうっとり。。。

f0032683_1083694.jpg大きなイスパハンにときめく♥♥♥♪

f0032683_1085112.jpgなんと出来立てを試食させて頂ける事に
が、余りの完成度の高さと美しさに、
手の上に載せて頂いたイスパハンに、
しばし見とれて躊躇しまくること数分。
ああ、、、至福の時に浸りまくり♪

f0032683_1094613.jpg宝石箱の様なショーケースの中で
一際華やかに光り輝くイスパハンかな♪
>一句でけた♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-12-09 10:43 | パリ

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)本店へ♪

f0032683_17405563.jpgパリのPIERRE HERMÉ PARIS
(ピエール・エルメ・パリ)本店へ♪
続いては、美しいパティスリー編♪

f0032683_1741699.jpgまるで絵画アーティストの様。。。

f0032683_1741175.jpg美しいだけでは終らないのが、
ピエール・エルメのパティスリー♪

f0032683_17412739.jpg神妙な面持ちで丁寧にカット中。

f0032683_17413665.jpg大きなブレンダーを器用に使いこなす、お兄さん。

f0032683_17414813.jpgフレッシュなマンゴーの香りが辺り一面に充満♪

f0032683_1742084.jpgこの画像だけを観ているとまるで、
美術アーティストかと見紛ってしまう
芸術的なパテ作品を作業中のお兄さん。

f0032683_1742116.jpg一寸たりとも狂いの無い見事な技巧。

f0032683_17422257.jpgこのままでも充分美味しそう〜。

f0032683_17423250.jpgサイコロ状のホワイト・チョコを。

f0032683_17424325.jpgキレイに更にコーティングし。。。

f0032683_17425489.jpgしばしの間、乾燥タイムへ。。。

f0032683_1743437.jpg乾いた物を、そっとセットし。。。

f0032683_17431620.jpg薄い箔を載せて行けば、完成〜♪

f0032683_1743273.jpg一連の作業を観ていると、本当に勉強になるなあ。

f0032683_17433796.jpgちゃんと役割が決まっている様で。。。

f0032683_17434828.jpgお兄さんがパテで均一に仕上げに入ります。

f0032683_1744175.jpg既にかなり魅力的な容姿なのですが、
まだまだ完成ではありません。

f0032683_17435915.jpgつやつやとなんて美味しそうなの。

f0032683_17442817.jpgラッピングに包まれたその姿は、
まさに芸術作品と呼べる美しさ♪

f0032683_17444384.jpgこの月のテーマは、Eden♪

f0032683_17445669.jpgさっぱりとして美味しかった、
初夏限定のマカロンのエデン♪

f0032683_1745745.jpg目に鮮やかなマカロンMontebelloを、
そっとそっと壊さない様にと、
慎重にセットして行く、お姉さん。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-12-07 18:20 | パリ

PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)本店へ♪

f0032683_13335992.jpgパリといえば、泣く子も黙るどころか、
大人も喜ぶ(笑)、ピエール・エルメ

f0032683_13341055.jpgまだ早朝のオープン前ということで、
もちろんお店の中には人影もなく、
ショーケースの中もガラガラの状態。
そこで予めいただいていた携帯番号に
電話をすると、奥から担当の方が現れ、
ドアを開けて下さり、一緒に奥へと♪

f0032683_13342370.jpgピエール・エルメのキッチンへ潜入♪
実はパリのお友達の嬉しい計らいで、
今回ピエール・エルメのキッチンへと
特別に、お邪魔させて貰えることに♪
お菓子作りが大好きな私にとっては、
このキッチン探訪が今回のパリ旅行の
ハイライトといっても過言ではなし!!

f0032683_133502.jpgキッチンに並ぶ、巨大なミキサー類♪
ちなみに、ピエール・エルメでは、
キッチンのことを「Laboratory」
ラボラトリーと呼ぶのだそうですが、
クリエイティブなエルメ氏だけに納得!

f0032683_13361180.jpgこちらの長く薄く美味しそうな生地は、パンの生地♪
開店と同時に、焼立てを買い求められる様にと、
開店の2時間前から、心をこめてせっせと準備中。

f0032683_13351139.jpgキレイに成型し、発酵が終ったパン生地に、
つや出し用の卵液かな?を満遍なくスプレー中。
どのパティシエも、無駄な動きは一切なくて、
まるでオーケストラの如く、皆がひとつになり、
見事な調和で、美しい作品を仕上げて行く感じ。

f0032683_13362628.jpg既に辺りには甘く香ばしい香りが♪
手前から、マカロン・モガドールに、
クイニー・アマンに、ドゥミルフイユ。

f0032683_13363842.jpgマカロンは、モガドール♪
ちなみにマカロンは別ラボラトリーで
連日フル稼働状態で焼上げているそう。

f0032683_1337713.jpg手前から、魅惑のクイニー・アマンに、
アーモンド・タルトかな、とカヌレ♪

f0032683_13372011.jpgアーモンドの香ばしさたっぷりの
クロワッサン・フーレ♪

f0032683_13375456.jpg一番大好きな、パン・オー・ショコラ♪
外側だけじゃなく、一番奥の層まで、
ずっとずっと、さくさく状態と極上〜。
中のチョコが、これまた甘すぎず絶妙。
今まで食べた中で、断トツの一等賞♪

f0032683_133868.jpgパリ滞在中の「正しいおやつ」♪
朝一番の焼立てを紅茶と頬張るのも
それはもう格別な美味しさなのですが
午後ちょっとだけお腹が空いた時にも
即幸せ気分一杯になるクロワッサン♪




、、、つづく♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-12-06 15:33 | パリ

La Maison du Chocolat vs. JEAN-PAUL HEVIN

今回のパリ旅行で、試してみようと思ったのが、チョコレート対決♪

但し、我が家でチョコを食べるのは、ごくちまだけで、
旦那しゃんも好きだけど、ごくちま程の有難味も感じず、違いは分らないと、
手に入りにくいモノや高めのモノ等は、辞退してくれる優しさ?の持ち主。
結果、一人でも賞味期限内に食べきれる量となると、以下が限界かと。

f0032683_14314329.jpgジャン=ポール・エヴァンより。。。
右上は、ホテルのおまけの薄いチョコ。
右下は詰め合せ、左は塩入り板チョコ。
申し訳ないですが、個人的にパスいち。
口の中で溶ける瞬間バラつくというか、
微妙な違和感というか、何か残る感じ?
風味や素材の組み合わせも苦手かも。

f0032683_1431561.jpgラ・メゾン・デュ・ショコラより。。。
間違いないというか、圧勝でしょう。
パリで齧るエクレアの美味しさったら。
口溶けの良さといい、ほど良い甘さに、
素材の美味しさと、全てにおいて◎。
お寿司と同じく鮮度&素材の良さが分る
そんな極上のチョコレートって感じ♪

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-09 15:07 | パリ

パリ市内をお散歩&La Maison du Chocolat♪

f0032683_1465259.jpgコンコルド広場の噴水とオリベスク♪

f0032683_147237.jpgお察しの通り、、、
構図を考えての移動などはせず、
遠くからズームにて、ぱちりっ。

f0032683_1471434.jpg歩きながらシャッターを押すと、
こんな感じのやや歪んだ坂道に。。。

f0032683_1472420.jpg信号待ちの間も、ささっと写し、
今ひとつな構図に、不満の色隠せず。

f0032683_1473456.jpg交通整理のおにいさん@ヴォーグ風♪
こちらもかなり被写体がずれた感じ。
と、こんな風に投げやりな画像の訳は、
この日は旦那しゃんと一緒にお散歩。
従って、歩幅も大きく、速度も早く、
待ってくれる訳などなく、こんな風に。
くすす。

f0032683_1474727.jpgちょっとムッとして、お冠のごくちま。
もう勝手に止まって、撮っちゃおう♪
そう決めた後のは、ちょっとマシかな。

f0032683_147594.jpg道路のど真中でも止まっちゃう〜。

f0032683_1481094.jpg道の真中でも止まっちゃう〜。
と思いきや、後ろから来る人の邪魔に。
慌ててシャッターを切ると、やっぱり。

f0032683_1482758.jpgなぜかやむやむの画像は乱れなしっ。

f0032683_1483920.jpg苦手なデリ&甘そうなケーキだけど、
ついつい見とれちゃうのは、なあぜ。

f0032683_1485636.jpg本日のゴールに到着〜〜〜♪
ジョルジュ・サンクのすぐ側にある、
大好きな、La Maison du Chocolat♪

f0032683_1491189.jpgモカとミルクとダークのエクレアに、
季節のストロベリーのエクレア新登場♪
どれにしようか、迷っちゃう〜〜〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-09 14:27 | パリ

パリのマカロン&国虎屋のうどん♪

f0032683_2055239.jpgさーて、どこのマカロンだ?
某ショップのキッチン見学をした話は、
長くなるのでまた後日という事で。。。

f0032683_20553841.jpgわんこパラダイスのパリの街中では、
ご主人さまがお買い物してる間にじっと待つ、
こ〜んなとっても良い子たちが、たっくさん。

f0032683_20555126.jpgパリのエルメスのディスプレイが一番好き♪
お店の上にある、エルメス美術館にお邪魔して、
世界中のアンティークに、うっとり。。。
乗馬関連の物から、ずいぶん昔の顧客名簿や、
一見するとピクニック・セットの様でいて実は、
長旅用のトランク型ティー・タイム・セットには
ちゃんと手鏡やパフュームの瓶のスペース付き。
ごくちま@ミーハーな主婦が一番トキめいたのは、
エルメスのロゴ・マークの原案となったデッサン♪

f0032683_2056126.jpgと、突然降り出した大雨に、
コレットの前では、帰りの車や
タクシーを待つ人が、いっぱい。

f0032683_20561277.jpg街角の本屋さんはというと、
何とも手際良く、ささっと雨除け。

f0032683_2056231.jpgなかなか止みそうにないし、雨宿りしようかな。

f0032683_20563842.jpg雨宿り@国虎屋の国虎うどん♪
いつもランチ・タイムは長い行列。
店員さんらの対応&サービスは◎。
肝心のおうどんの方はというと、
期待し過ぎた為か、余り感動なし。
白味噌ベースで、豚肉&大根入り。
おうどん自体のコシもいまひとつ。
ハワイのジンボの方が美味しい〜。
と思うのは、住んでたからかなあ。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-10-19 21:21 | パリ

ー極楽非凡なアメリカ人妻の旅行日記ー
by mrs-usa2
プロフィールを見る
画像一覧

ヨーロッパ極妻日記とは、

本家である「アメリカ極妻日記」と「香港極妻日記」の分家で、主に旅の記録を綴ります。

当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。

counter free hit unique web

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな