アメリカ極妻の旅行日記♪

タグ:ミラノ ( 9 ) タグの人気記事

Air One(ルフトハンザ航空)で、ミラノからローマへ♪

f0032683_0125984.jpgミラノのルフトハンザ航空のラウンジ♪
色使いといい、コンテンポラリーな家具といい、
嫌いじゃないなあ、こういうインテリア。
居心地も良いし、好きなラウンジ・トップ10♪

f0032683_0131059.jpgラウンジ内のやむやむより。。。
現地のお菓子って、楽しい〜〜〜。
意外とどれも美味しくてびっくり。

f0032683_0132599.jpgさすがに雑誌等は全てイタリアン。
と、TVはCNNで、ほっとしたりして。。。

f0032683_0133813.jpgお菓子を探しに行ったら、
ハムやエッグのサンドイッチに、
エスプレッソ・マシーン発見。

f0032683_0134992.jpgミラノからローマはエア・ワンで移動。
軽装の女性らも汗だくのサウナ状態。
離陸までACなしとは低価格ならでは。
余りの暑さと遅れに乗客はイライラ。
数分でも限界なのに、恐怖の1時間弱。
怒鳴り始めるイタリアンと、怖い事。
一触即発ギリギリ・セーフで空の上へ。
一瞬とはいえ暑さを忘れた瞬間。。。
離陸後やっとエアコンが利き始めた頃、
間もなく離陸いたしま〜す。

f0032683_014027.jpgローマへ突入〜〜〜♪
なんで、こういうのをくぐった瞬間、
来たど〜〜〜!って気になるのかな。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-23 00:34 | ルフトハンザ航空

ミラノでランチ&ジェラート♪

f0032683_13312.jpgまたまた雲丹のパスタが食べたくなって、
サルディーニャ料理のお店「 CALALUNA」へ。
RISTORANTI CALALUNA,
VL. PIAVE, 38, MILANO, 20129, Italy.
Phone:+39 (02) 29401982


f0032683_1331296.jpg薄いワイン・リストを開いてみると、
白も赤も泡モノも10〜15ユーロの間。
ドライな白をリクエストすると。。。
出て来たのは、なんとフル・ボトル!
13ユーロなので、てっきりグラスかと。
とってもリーズナブルで、びっくり。
ピザ屋らしく、ピザ・ブレッド付き。

f0032683_1332467.jpgボッタルガ・サラダを頼んでみたら。
こちらも超お値打ちな大盤振る舞い!
小さめのカラスミ約1本分はありそう。
あり得ない量の多さに、またびっくり。
カラスミが沢山食べれる人には最高?
敢えなく、4分の1でギブアップ。。。
やっぱり、パスタに少し、が1番かも。

f0032683_1333665.jpg雲丹のパスタを頼んでみると。。。
雲丹をバターでしっかり煮込んだ系。
雲丹独特の臭いが出ちゃって、残念。
ボッタルガの後には少し辛い選択で、
こちらは、2くちでギブアップ。。。

f0032683_1334898.jpgデザートはパスして、お勘定。。。
おまけのビスコッティにキャンディ、かな。
サービスも愛想もとても良く、リーズナブルなので、
何はともあれ、お腹一杯食べたい人にはオススメ♪

f0032683_134334.jpgホテルまでは、15分程のお散歩タイム♪
ビルの広告の打ち方が派手というか、
やたらめったらの何でもアリ系??

f0032683_1341530.jpg上のビルの1Fにあるジェラテリア
&ヨーグルテリア「Venezia」へ。
ローライズでクールに決めた男子が、
フレーバーを迷う姿が可愛かったり。
玄関横のキャッシャーで先払いして、
レシートをカウンターに提示し注文。
ヨーグルト風味さっぱり系で爽やか。

f0032683_1342785.jpg広場にて古書を販売するカップルが連れていた
わんこを観ていたら、ホクを思い出しちゃった。
ホクとラニ、今頃どうしてるかなあ、なんて。

f0032683_1343839.jpg広場の突き当りは、こんな感じ。。。

f0032683_1345093.gif中央では、バンドのメンバーがチューニング中。
こんな野外での夜のライブ、楽しいだろうなあ。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-22 01:38 | ミラノ

ミラノのレストラン「Ristorante il coriandolo」♪

f0032683_12443692.jpgブレアの街を散策した後は。。。
トラットリア「il coriandolo」でランチ♪
12時半というのに、お店はガラガラ。
心配をしていたら、1時過ぎてから、
どんどん近くのビジネスマンが入店。

f0032683_12444786.jpgなんとなく、スプマンテな気分♪
お水は常に、フラット(スティル)を注文。
アミューズのブルスケッタ、でかっ!!

f0032683_12445828.jpg割と小食なのでと前置きすると、
小さいから大丈夫と勧められたのが、
アンティ・パスト・ミスト、でかっ。

f0032683_1245911.jpg特別美味しくも不味くもなしって感じ。
生ハムもサラミも、スーパー並み??
モツァレラはゴムゴムして水っぽいし。
かなり頑張ってみたけど、この有様。。。
次にパスタが来ると思うと、怖くて食べれず。
にしても、すごいなあイタリアンの胃袋って。

f0032683_12452155.jpgメニューにはないので、リクエスト。
ボッタルガ&ボンゴレのスパゲティ♪
ごくごく普通のボンゴレ+からすみ。
意外とパスタの量が少なくて、セーフ。
が、もうデザートは無理なので、退却。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-21 12:58 | ミラノ

ミラノのレストラン「Trattoria Da Giannino」♪

この夜は、ビジネス絡みのディナーだったので、写真はなし。
滞在していたウェスティン・ミラノのコンシェルジュもお勧めの、
トラットリア「Giannino」へ、ドレスアップして、ゴー♪

さすがはミラノの某有名ビジネスマンのチョイスだけあって、
1899年開店という老舗とは全く思えない、超ヒップ&ホットなお店。
おしゃべり好きで働きモノの若いオーナー店長(?)もキュート。
余り英語は堪能でないウェイターらも、なかなかの接客態度。
但し、10時を過ぎた満席時には、ちょくちょくオーダー・ミスや、
担当テーブルのチェックも怠りがちで、再度のリクエストは必須。
と、これはイタリアなら大抵何処でも同じかもかも??

モデルの様な女性らを鼻高々でエスコートするエグゼな男性らや、
元男性と思わしき、Vゾーンを強調したドレスで着飾る麗しき女性。
大半のゲストが挨拶していた、街のドンといった風貌の老紳士と奥方に、
ピチピチ露出系ドレス&5C以上のダイヤが基本スタイルの女性陣と、
20分置きに外に出てはタバコやシガーを吸いまくる男性陣などといった、
ピープル・ウォッチングが楽しめる、ミラネーゼに人気のスポット。

お料理の方はというと。。。
シャンパンもワインも結構充実していて、バブリー(!)なセレクト。
料理は、ミラノ料理をベースに、大きな冒険やフュージョンはなし。
そこそこの質とサービスで、この一皿の為に食べに来る、のではなく、
ここに食べに来ること、がメインの理由という感じのお店。

ごくちまが味見したモノはというと。。。
*アンティ・パスト・ミスト・フリットをアペタイザー・ポーションで
ラングスティーン、カラマリ、アーティーチョーク、少し油っぽい衣。
*ミラノ・サフラン・リゾット
お米1粒ずつが超アルデンテ&さらっとしたスープ状で濃くも薄くもなし。
*ボッタルガ・クラム・パスタ
オイル控えめ、クラムとワインは薄味、ボッタルガは上品にスプリンクル。
*パンナコッタ
やっぱりここでも、超ぶるんぶるん系。

観光客遭遇率は、ほぼゼロに近いトラットリア。
かといって、観光客に冷たい訳でもなく、混雑時以外のサービスは◎。
ウェスティン・ホテルからも僅か3ブロック程と好ロケーション。
住んでいたら、通っちゃうだろうな〜という活気の良さがあるお店。
ゲスト層と雰囲気や安心度は、フォーシーズンズ・ホテルに通じるモノ有り。

Trattoria Da Giannino
via Vittor Pisani, 6
Milano 20124
02 66986998
[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-19 02:45 | レストラン

ミラノのブレアを散歩&再訪のおまじない♪

f0032683_7152779.jpgミラノは特別好きでもないけれども。
ミラノの好きな街の1つ、ブレア地区。
この色の組み合わせ、好きだなあ。。。

f0032683_7154632.jpgベイビー用の可愛いブティックから。。。

f0032683_7155852.jpg最終地なら、持ち帰りたい様な、
キュートでポップなお皿やグッズ。

f0032683_716142.jpg可愛いブティックの間に、こんな怖〜いドアも。

f0032683_7162776.gifこの日も暑く、カフェは何処も満席。

f0032683_7163998.jpgセレクションが可愛過ぎ〜。

f0032683_7165596.jpgお花とフルーツを買い求める、マダム。

f0032683_717796.jpgパキっとカラフルなキッズ・ブティック。
ミラノはアメリカに比べると、
ペット・ショップが少ないなあ。。。

f0032683_7172190.jpgベイビー・ピンクとパウダー・ブルー。
2色だけの展開も悪くないなあ。。。

f0032683_7173416.jpgあちこちに落書きが、いっぱい。

f0032683_7174694.gifかっこいい男子が溢れていたお店
次回があれば、チェックしようっと。

f0032683_718263.gif積み上げられた椅子といい、、、
店先のマネキン@パイレーツ(汗)。

f0032683_718168.jpg路地奥にひっそりと佇む教会。。。

f0032683_7183577.gif老犬と一緒にお散歩中のミラノ・マダム。

f0032683_7184845.gifベスパを始め、バイクだらけの街。

f0032683_71927.jpg花束を抱えて颯爽と歩く、ミラノ・マダム。

f0032683_7191467.jpg地元スーパー前を走る、路面電車。

f0032683_7192893.jpgハートてんこ盛りのポップなベスパ〜〜〜。

f0032683_7194258.jpg至る所にある、オープン・カフェ。

f0032683_720193.jpgくねくねと曲がりくねった細い路地。

f0032683_7202911.gifビットリオ・エマヌエーレ2世に到着。
と、アーケードの中央に人だかり。。。

f0032683_7204167.jpgミラノ再訪のおまじないとして有名。
あれれ?もしや爪先で回ってる??
モザイクで出来た牛しゃんのここに、
踵を軸にして、くるっと1回転すると、
ミラノに戻れるという、おまじない。

f0032683_72053100.jpgお陰で牛しゃん、削られまくり(涙)。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-18 07:59 | ミラノ

ミラノのレストラン「A'riccione」♪

f0032683_1221946.jpg新鮮なシーフード&パスタが食べたくなって、
サルディーニャ・レストランのリッチョーネへ。

f0032683_1223892.jpgショーウィンドウに飾られているのは、
獲れ立てのシーフードてんこ盛り。
蟹も生きてるし、魚は刺身グレード。

f0032683_1225327.jpg店内は、アンディ・ウォーホールのプリント他。
明るくポップでカジュアルな雰囲気。

f0032683_12376.jpgアミューズは、アンチョビのマリネ♪
〆たばかりなのか、生臭さ一切なし。

f0032683_1232131.jpg生モノ系は、入口横で捌いちゃう。

f0032683_1233472.jpg生牡蠣は、6、7cm強と大きめ。
なのに、ミルキーで甘〜い。
テーブル上のレモンを搾って。

f0032683_1234670.jpgスキャンピも新鮮で、ミソまで食べれる程。
とろ〜り甘くて、口の中で溶けちゃう感じ。

f0032683_124183.jpg焼きバージョンも、旨いっ。

f0032683_1241690.jpg大ヒットだった雲丹のパスタと、
上品なタイプのカラスミのパスタ♪
友人と1皿ずつ注文したパスタを、
半分ずつ2種盛りにしてくれました。

f0032683_1243195.jpg白身魚をローストしたモノ。
焼き加減も、なかなかのもの。
オリーブとトマトが利いて美味しい。

f0032683_1244851.jpg爽やかな甘さの青リンゴのジェラート♪

f0032683_125413.jpg久々のパンナコッタ&ベリーのピューレ♪
ぶるんぶるんという感じの堅めの食感。
パンナコッタって、もっと柔らかかった様な記憶。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-17 12:37 | ミラノ

ミラノのビットリオ・エマヌエーレ2世&ドゥオーモ周辺♪

f0032683_942032.jpg「食べる」や「買う」以外にも、、、
少しは観光もしてるよ、という証拠に。

f0032683_943939.jpg時差ボケで、午前中は寝倒してしまい、
お昼ちょっと前から、お散歩の開始〜♪

f0032683_95153.jpg世界中いずこも工事中ばかり。

f0032683_951843.jpgおっ、見えて来た、見えて来た!

f0032683_95316.jpgツーリストらが急ぎ足で通り過ぎる中、
街角に立ち止まり、立話中のマダムら。

f0032683_955042.jpgこの日の気温、摂氏30度以上。
日陰でも、むーっとする暑さと湿気。
絵描きのおじしゃん泣かせのお天気。

f0032683_96369.jpg先端恐怖症のごくちまには手強いヤツ、
尖塔135本のミラノのドゥオーモ♪
相変わらず、鳩おじしゃんの姿も。。。
前回より怪しい人達の姿は増えていて、
歩いていたら、ふと手を差し出されて、
つい反応し手を出したら、鳩の餌が。
乾燥したコーン10粒弱で、1ユーロと。
要らないと返すと、拒んで受取を拒否。
そのままコーンを地面に落として返却。
日本人を舐めたらあかんぜよ!

f0032683_961911.jpg神聖なる場所のすぐ側にある、屋台。
ブランドのコピー商品やバッタもん。

f0032683_963474.jpgドゥオーモに入らず向かった先は。

f0032683_97944.jpgひんやりと涼しいジェラート屋しゃん♪

f0032683_97259.jpgバナナ味とヨーグルト味の2スクープ♪

f0032683_974043.jpgドゥオーモ前広場に溜まる人々と鳩の群れ。
少し分り辛いけれども、鳩の数、凡そ100羽。

f0032683_975395.jpg大きな電動掃除機を操る掃除係のおねいしゃん。
ほんと暑い中、ご苦労様です〜。

f0032683_98724.jpgビットリオ・エマヌエーレ2世アーケード♪

f0032683_98227.jpgアーケード内は、さほど涼しくもなく。。。

f0032683_983962.jpgグッチのカフェを通り過ぎて。。。

f0032683_985436.jpgど真中で、天井を見上げると。。。
四大陸を表すフレスコ画のアジア。

f0032683_99916.jpgこちらは、ヨーロッパ。

f0032683_992320.jpgそしてアフリカに、、、

f0032683_993751.jpg最後はアメリカ。

f0032683_995275.jpg大勢の人が行き交う、スカラ座前広場♪

f0032683_9106100.jpg日陰でランチ・タイムする人達や、
暑さを気にしないで日光浴?する人達。

f0032683_9102386.jpgお水飲み場も人気スポット。

f0032683_9103791.jpg常時せっせと修復中のドゥオーモ。

f0032683_9105173.jpg周辺には高級ブランドだけじゃなく、
ローカルご用達のキュートなショップも。

f0032683_911760.jpgお巡りさんらも、ランチ・タイム?!

f0032683_9113259.gifほんとに1時間毎に水分補給が必須の暑さ。
こんな屋台でよく見掛けたのが、ココナッツ。
カットしたココナッツの実は定番人気の様で。

f0032683_911478.jpg楽しいお店が、ずら〜り建ち並ぶ通り。

f0032683_912086.jpgちょっと錆びて来た、ブリキのくまたん。

f0032683_912251.jpgまたもや、ジェラート・タイム♪
暑い時に、バニラとか甘いのは失敗。
ヨーグルト味、買っておいて良かった。
ものすごく真剣に選ぶ、マダムの姿。

f0032683_9124014.jpg男の人だって、超真剣です。

f0032683_9125446.jpg地図を持たずに、勘だけを頼りに歩き。

f0032683_9131059.jpg途中ドゥオーモが見えて、ほっと安心したり。。。

f0032683_9132580.jpgドゥオーモ前の象しゃんのオブジェ。
暑くて溜まらないので、ギブアップ。
タクシーを拾って、ホテルへ退却〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-15 11:24 | ミラノ

ミラノのリストランテ「da Ilia」♪

f0032683_1311581.jpgホテルに到着し、シャワーを浴びると、
時間はもうディナー・タイムということで。
「いつも時間がない時に近いから行ってる」
というリストランテda Iliaへ出掛けることに。
結構人気の店らしく、予約で店内は満席。

f0032683_1312712.jpg店内入ってすぐ右手にテーブルがあり、
上には数種類のアペタイザーが並び、
左手キッチンには陽気なシェフらが。
店内の席は、細長く奥へ続く感じ。
蚊が平気な人には、パティオ席も有り。

f0032683_1314243.jpgアミューズとして出された、一品。
自家製のポテチに、ちびたコロッケの様なモノ。
パスタがメイン故、下手にパンや余分なモノを食べて、
パスタの前に、お腹いっぱいになりたくないし、
見た目が今ひとつだったので、期待せず食べてたら、
なかなかの風味で悪くなかった、クリーム・コロッケ。

f0032683_1315356.jpgコロッケが意外にも割とイケたので、
もしかしたら?と期待していたらば、
やはり想像以上でも以下でもなかった、
ルッコラとパルメジャーノのサラダ。

f0032683_132547.jpg毎回これを食べてるというので、
同じく期待のエア・ドライド・ビーフ。
乾燥した脂身のない生ハムの様な感じ。
ルッコラとパルメジャーノを載せて、
オリーブ・オイルを垂らし食べるそう。
うーん。

f0032683_1321863.jpgワインは、イタリアの赤を。
このワインが出てくるまでが、なんと1時間。
前菜どころか、注文を取りに来たのが入店20分後。
この日客層はロコ半分、アジア&アメリカ人半分。
アメリカ人だからと意地悪された訳ではなく、
テーブル担当のウェイトレスのおばしゃんのせい。
ワインも一応少しだけ1つのグラスには注ぐけど、
他は注がずに、ボトルを思い切り、どんっ!!
同じく料理のお皿も、全て投げやりに、どんっ!
その要領と愛想の悪さは、筋金入りといった感じ。
マネージャーらしき人からも何度も怒られてたり、
他の担当客らが別のウェイターに助けを求めた程。
もしここで、時間がない時に素早く食べたい際、
ボニーおばしゃん以外を指名すること必須。

f0032683_1323476.jpgスパゲッティ・ボンゴレ♪
ガーリック、あさり、白ワインという、
家庭で作るモノと殆ど変わりなしと、
観たまんま想像通りの直球ストレート。
パスタはアルデンテと茹で加減は上等。

f0032683_1324771.jpg自家製パスタとポルチーニ♪
こちらも想像したまんまのお味。
ポルチーニ系は、味濃い目になったり、
途中で飽きたり、なかなか完食ならず。
パスタは、茹で過ぎたラザニアに近し。

f0032683_1325870.jpg子牛のカツレツ♪
薄〜く叩いて引き延ばした子牛肉を、
チーズ入りパン粉でカリカリに揚げて、
バジルとトマトのトッピングを散らし、
オリーブ・オイルを垂らして、ぱくり。
ミラノに来たら、一度は食べないと!

f0032683_1331446.jpg上の画像だけでも、既に3時間半経過。
作るのが遅いのではなく、ボニーの連絡&配達ミス。
この上、デザートまで頼もうものなら、下手すると、
デザート待ちだけで、45分は掛かるかもよ〜〜〜。
なんて冗談を言っていたら、ほんとに45分(!)。
ジェラートが溶けているのは、ボニーが放置した為。
どうやら、ホテルから近いことだけが再訪の理由?!

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-14 10:07 | ミラノ

ミラノのホテル;ウェスティン・パレス・ミラノ♪ sanpo

f0032683_12553279.jpgウェスティン・パレス・ミラノのロビー♪
ずらりと並ぶシャンデリアが目にも鮮やか。

f0032683_12554323.jpgもう少し華やかにしても良いのでは?
と思ってしまう、フラワー・アレンジメント。。。
切り花でない蘭の花は、自宅にいる気分というか、
ホテルだからこその華美な雰囲気を求めてるのに、
こういう部分の節減はしないで欲しいなあ、と。

f0032683_12555695.jpg実際に使用するのは、カード・キーだけれども。
ロビーの古いキー・ボックスには、旧型のキーも。
眺めているだけで、なんだか幸せな気分に。。。
*映っているコンシェルジュ、覚えておいてね♪

f0032683_1256852.jpgお部屋の方はというと、広くもなく狭くもなく、
前回と殆ど変わりはなしという感じ。

f0032683_12562078.jpgバスルームも同じく変わりはなし。
上に小さな棚もついていたり、広めなシンクは、
持参のアメニティ・バッグを広げ易くて、好き。

f0032683_12563141.jpgヨーロッパでは普通なビデとトイレ。
シェル型のペーパー・ホルダーは、
かなり取り難く、見た目もいまいち。
バス・タブはというと、浅めな方で、
カーテンを引くと、照明届かず暗め。

f0032683_12564544.jpgうっかりとデスク周りの写真を、
撮り忘れてしまったけれども。。。
やむやむの類いは忘れない自分に失笑。

f0032683_12565739.jpgウェルカム・フルーツてんこ盛り♪
バナナはともかく、パイナポーをどうしろと??
中に混ざったホオズキが嬉しかったりして。
小さい頃に身体を冷やすとか毒だと言われて以来、
今まで食べた事はなく、鳴らして遊んだ記憶のみ。
イタリアでは、普通に食用なんだなあ。。。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-07-13 07:29 | ミラノ

ー極楽非凡なアメリカ人妻の旅行日記ー
by mrs-usa2
プロフィールを見る
画像一覧

ヨーロッパ極妻日記とは、

本家である「アメリカ極妻日記」と「香港極妻日記」の分家で、主に旅の記録を綴ります。

当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。

counter free hit unique web

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな