アメリカ極妻の旅行日記♪

タグ:和食・お寿司 ( 2 ) タグの人気記事

パリのお蕎麦屋さん「Yen」♪

f0032683_21561120.jpgレ・ドゥ・マゴでランチにしよう♪
と思いきや、余りも観光客だらけで、
人込みを避ける様に、パスいちっ。

f0032683_2156488.jpgすぐ側にある、お蕎麦屋さん「Yen」へ♪
静かで冷房も効いていて、暑い夏の日には最高。
奥には読書しながら蕎麦を待つパリジャンの姿が。
女性店員さんの可愛らしく、また気の利くこと!
気取りなく、愛想もあり、押し付けがましくない、
自分のお店を持っていたら、ぜひ働いて欲しい程。

f0032683_2157110.jpg飲みたかったけれども我慢して、
ミネラルウォーターで喉の渇きを癒し、
さくさく&からりの天ぷら盛り合せと、
冷たいざる蕎麦を、つるつるつるーっ。
絶妙のタイミングでお代わりを訊ねられ
ついついもう一枚頼んでしまうことに。
追加のつゆや蕎麦湯を出すタイミングも
まるで、老舗高級旅館の女将並み。
旨い蕎麦とおもてなしは値段以上と。

f0032683_21571775.jpgどーんとそびえ立つは。。。

f0032683_21572881.jpgサン・ジェルマン・デ・プレ教会♪

f0032683_21574339.jpg暑い夏でも、クレープは人気のモヨウ。
山積みのヌテッラは一番人気なのかな。

f0032683_21575567.jpgお向かいに、考える人ならぬ、、、
ちょっと休むスーツの男性像を発見。

f0032683_2158579.jpgお散歩を続けるには少し暑過ぎたので、
タクシーを拾って、ホテルまで。。。

f0032683_21582057.jpgホテルのバーで、旦那しゃんと早々と乾杯〜♪
久々にコスモポリタンを頼んでみると、、、
苺の後ろに隠れて、なんとホオズキの実が。
食べようか散々迷った挙げ句、やっぱりパス〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-09 22:26 | パリ

パリのお寿司屋さん「Meiji/めいじ」♪

f0032683_21154959.jpgフレンチは嫌いじゃないけれども、
月に一度で充分だったりするので
パリ滞在中には、和食で胃の洗浄♪
ホテルに近かったという理由だけで
ランチにMeijiへとお邪魔することに。
寿司カウンターにて、おまかせを♪
新鮮で甘い帆立からのスタート。

f0032683_2115598.jpg甘海老も可愛らしい盛りつけで登場。

f0032683_21161118.jpg鰤もポン酢系と出て来たり。。。

ここら辺で、ぴーんと来てしまった人、大正解っ。
こちらはフランス人ご用達のオシャレな和食のレストラン。
普通にお寿司を楽しみに来ると、あれれれれ?と拍子抜けしちゃうかも。
例えるならば、Nobu系のアッパーな創作和食という感じでしょうか。

ちなみに、寿司カウンターの粋な大将は、元ノブの料理長だったそう。
パリのノブといえば、あっという間にクローズしてしまいましたよね。
お客さんの入りは良かったそうで、経営者側が揉めたとかの類いだそう。

f0032683_21162185.jpg中トロもポン酢系だったかなあ。
ノブ系が苦手なので、ちょっと落胆。
せっかくの中トロが、なんて思う始末。
いずれも、なかなかに良い素材だけに、
全ては、ごくちま自身の選択ミス。。。

f0032683_21163166.jpg和牛のステーキも、しっかりノブ風。
胃と口をリセットする為に来たのに、
当分外食要らないと思い始める程に。
慌てて、握りのみをリクエスト。

f0032683_21164079.jpgイカに鮪に鮭の握り。
サンフランシスコと大差ない感じ。

f0032683_2116516.jpg鰺か何かと、貝柱の握り。

f0032683_2117323.jpg海老と鰤の握り。

f0032683_21174697.jpg甘い蟹肉の握りは、明太子のタレだったかな。

f0032683_21175998.jpg鮑&肝のタレと、とこぶしの握り。

寿司カウンターで握って下さった大将、多分器用な方なんでしょうね。
うまーーーって感じのお寿司ではなく、とても品のあるお寿司というか。
お店のスタイルもあるし、ごくちまの好みとは違っていた、ということで。

f0032683_21181066.jpgお腹一杯でお店を後にすると、、、
通りには幸せ一杯の花嫁さんが♪
超キュートなウェディング・ガウンは、
膝上丈のシフォンのミニミニ・ドレス。

f0032683_21182455.jpgどこかでお茶でもしようかな〜。
それとも街をお散歩しようかな〜。

[PR]
by mrs-usa2 | 2008-11-05 21:56 | パリ

ー極楽非凡なアメリカ人妻の旅行日記ー
by mrs-usa2
プロフィールを見る
画像一覧

ヨーロッパ極妻日記とは、

本家である「アメリカ極妻日記」と「香港極妻日記」の分家で、主に旅の記録を綴ります。

当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。

counter free hit unique web

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな